--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動を探しに

18:47


そろそろムズムズしてきた私の心。
そうそう、そろそろまた感動を探しに行きたいと心が騒いでいるのです。

前は毎月のように旅行に出掛けている人を見ると何だか落ち着きがないな~とか
何となく生き急いでいるように見えような・・・なんて思っていたんですよね。

でもでも。
もともと私も昔からアクティブな方だったし。
昔は音楽音楽で旅行自体に大した興味もなかったのですが、その反動か最近では絶えず
『何処に行こうかな~』なんて考えていたり。
その出発日が近づくまでに何を着ようか何処に行こうかなんて悩むのがまためちゃくちゃ楽しかったり。

今年の予定では夏前(5月)に仕事を辞めるついでに沖縄に10日間ほどまったりしに行こうかなとか
(お酒飲んで泳いで本読んでお酒飲んで泳いで眠って・・・みたいな)
⇒これは結局辞めさせてもらえずお流れ・・・・

天空の城と呼ばれる竹田城跡とか
⇒他の計画があり保留

なんて色々考えたりしていたんですよね。


で、今日思わず
『オーロラ観に行きたい!』と(笑)。
死ぬまでに一度は観に行きたいなって思ってたんですよね。
フィンランドやアラスカね。
フィンランドは温泉あるし、いいですよね。
ついでに犬ぞりとかもやっちゃったりして。
うーん、でも1週間ほど余裕を持って行かないとね。
実際に行っても見られる確率は100%ではないのですが
またそこにも自然の魅力を感じてしまいます。
ツアーで安いのだと10万位から出てますね。

フィンランドだとフィンランド語とスウェーデン語がともに公用語なんですけど
英語はあまり浸透していないとして・・・・
やっぱり添乗員さん付きが良いかな(爆)

3月くらいまでツアーがあるみたいなので、ゆっくり考えてみます。



あ、長崎のハウステンボスのイルミネーションもいいな~

言葉に出来ない想い

10:17



いつでも一生懸命頑張るその姿にどれだけ感動や興奮をもらった事でしょう・・・。

勝手に泣いたり笑ったり怒ったり、いろんな想い出を頂きました。


一人一生懸命素振りをする姿を初めて見た時の事は今でも瞼に焼き付いています。


戦力外は本人が誰よりも一番わかっていた事だと思います。



満身創痍の高山選手に『もういいよ、もうこれ以上頑張らなくていいよ』と
言ってあげたいのが正直な私の本音でもあります。






そうそう・・・
うちの高山ファンの満身創痍の父上が


『久!どうか続けてくれ!
 トライアウトでも何でも受けてくれ!
 頼む、野球を続けてくれ!』


身体に動脈瘤がいくつもあり、いつ破裂してもおかしくない状態でベッドの上で叫んでました。
その言葉が本当に嬉しくって思わず泣けました。
父は朝から晩まで野球さえ観れれば良いという位野球好きな人なので
戦力外と聞いた時には「しょうがないよな」って流してしまうだろうと思ってました。
でも、いい歳した爺さんをこれだけ熱くさせるものが高山選手にはあったんだと・・・。
数日たった今、じんわりじんわりと色んな想いが身体中に滲んできています。


なので私はただ・・・
その時が来るまでそっと待ち続けたいと思います。
どんな答えを出すのかその時まで。

2014.9/8 サイクリングとサンセットクルーズ③

02:41





121_6532.jpg


真ん丸なお月さま観ながら美味しいお酒をたっぷりと。

そういえばこの一人旅で毎日美味しいお酒飲んでたな~。
もうハーバーランドに戻った時には日は沈んでいましたが、
ライトアップされた光がある為かそれほど夜が深くは感じませんでした。


142_6533.jpg


148_6536.jpg

戻ってきました。
ホテルも夜用にライトアップされていてキレイです。




155_6539.jpg


154_6537.jpg

157_6538.jpg


紫ってこんなに綺麗なんだね。



159_6540.jpg


ライトに照らされた水面もまた素敵でした。



160_6541.jpg


今回乗ったのは神戸コンチェルト♪
取りあえずお一人様だったし、今回はフリードリンクと軽食のコースで。
もちろん、ディナーも色々選べるし乗船だけの方もOKですよ。
最後はピアノの生演奏も聴けてちょっとホロリ。
次回は友達と一緒に来るからね♪


で、そのあとは。
キャサリン号でメリケンパークやモザイク周辺の夜景を堪能する為にサイクリング!




161_6542.jpg


162_6543.jpg


166_6544.jpg


167_6545.jpg


169_6546.jpg


177_6547.jpg


もうサンセットクルージングでの酒の美味しい事!
なので夜景サイクリング中はすでに出来上がってしまっていた私です(笑)。
また、スピードがバンバン出るキャサリン号での走りが最高でした。
22時までの自転車返却までずーーーっと潮風を感じながら港周りを走りまくりました。
まるで鳥になったみたい。

ほんとよ。


もうキャサリンの魅力にメロメロです。
ありがとうキャサリン!また今度ね・・・・。

2014.9/8 サイクリングとサンセットクルーズ②

02:07




さてさて。
この日は17時のクルーズに乗りました。

最初に予約した時は19時からのクルーズで初めから夜景をたっぷりと堪能しようと思ったんですが
何もしなくてもいつでもどこでもメリケンパークに居るなら夜景が観れるという訳なので
前日に17時に変更してもらいました。

だって日が落ちる瞬間は短いですもの。
だったらクルージングでそれを堪能出来た方が良いと思ったんですよね。


はい。
これが大正解!!!




072_6522.jpg

出発の時には乗り場の前やモザイクに来ている皆さんが手を振って見送ってくれます。
もちろん知らない方々ばかりですけど、結構嬉しいモノです♪

そうこうしているうちに私の泊まっているホテルが小さくなっていきます。




075_6523.jpg


最上階のオープンデッキ。
潮風が本当に爽やか♪



078_6524.jpg


少しずつ日が落ちていくのがわかります。




079_6525.jpg


083_6526.jpg


087_6527.jpg


098_6528.jpg


最初はガヤガヤと楽しそうに会話をしていたのに
もうここまで来るとあまりの美しさに皆無口になっていました。



103_6529.jpg


太陽が沈む反対側に月が・・・。

私は沈む太陽と月が一緒に観れるという事を初めて知りました。
無知って怖い(汗)

でも幻想的な空間で私もポーーーっとしてました。




104_6530.jpg


112_6531.jpg


方向によって日が沈む風景だったり月が出ていたり
夜が深くなっていたり、まだ明るかったり・・・・。
たくさんの景色を味わえます。



121_6532.jpg


月が真ん丸。
日が落ちて輝き始めました。



142_6533.jpg


143_6534.jpg


↑実は一番好きな風景。
なんとなく。
何かが造られてゆくところってパワーがありますよね。



147_6535.jpg

2014.9/8 サイクリングとサンセットクルーズ①

23:01




前日夜勤明けで眠らずプールで泳ぎまくったのに
気分がリフレッシュされている為か、22時からぐっすりと眠った為か
朝6時の目覚めは最高♪

シャワーを浴びて身支度した後はルームサービスで朝食をと思ったんですが
いろんなものをいろいろ食べたいなぁと思いホテルのブッフェへ。

オムレツやパンケーキ、フレンチトーストを目の前で焼いてくれるので尚更美味しく感じたのですが
特にこちらのフレンチトーストはしっとりしていておススメです。
私なんて大好きなメイプルシロップいっぱいかけて食べちゃいました。

ん?体重?
気にしちゃいられません・・・・・




17時からはクルージングの予約してあるのでそれまではホテル周辺を探索しに。
umieもモザイクもポートタワーや海洋博物館も目の前にあるのですが、
あっちこっち行ったり来たりするのにはヒールじゃちょっと疲れます。

今回の旅の目標は
絶対に疲労感ゼロでリラックス!だったので



じゃじゃじゃじゃーーーーん! 



056_6512_convert_20140911115217.jpg


ホテルで電動自転車をお借りしました。

初めての電動自転車だったのですが、ホテルのコンシェルジュの方の説明が親切で
注意点などもわかりやすく説明してくれたので安心して乗れました。

さて、電動自転車『キャサリン号』と共に出発です。

キャサリン?
あ、私が勝手に命名しましたが、何か?



まずは爽やかな潮風に吹かれながら散策し、「海と山の街・神戸」を堪能。
そこでキャサリン号の威力も発揮。

凄いんですね、電動自転車って。
一踏みでビューーーて進んじゃう。
全く力要らないし、まるで鳥になったようでした。
もう気持ち良いのなんのって、こんな感動久々です♪




057_6513.jpg


しばらく潮風を感じメリケン波止場を走った後は震災メモリアルパークへ。
こちらに着たらどうしてもここへ来たかったんです。
阪神淡路大震災によって被災したメリケン波止場の一部(岸壁60m)をそのままの状態で保存しあり
見学出来る様に整備された公園です。



060_6514.jpg


061_6515.jpg


062_6516.jpg


058_6548.jpg


自然の力は私達の想像を超えるほどのものがあります。

伝えて繋いでゆく事はとても大切ですよね。

震災の状況や復興の過程なども観る事が出来て入場は無料です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。