--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱るということ

17:50

仕事への出勤時に通るバス停で、昨日高校生5人が煙草を吸いながらバスを待っていた。
道を塞いでしまって通す気もなし。
取りあえず端をどうにか通った後に私は彼らを振り返り一言。

『ちょっと!なんでこんなところで煙草吸ってるんだ!?
 煙草吸いたいんだったら制服着替えてから喫煙所か家で吸いなさーーーいっ!!!』

『それに爺ちゃん婆ちゃんが多い地域なんだから
 道ぐらい譲ってあげる気遣いをしなさいよ』


あれ?一言じゃなかったようですね(笑)。

彼らは私を睨む事もなく、かなりビックリしていてフリーズしていました。
私は目を逸らさずに彼ら一人一人の目をしっかり見つめた。
・・・というか目は吊り上っていたでしょうね、多分。

本当だったら高校生は煙草吸っちゃいけませんとか怒ればいいのだろうけれど、
取りあえず今この瞬間に言える事は何かしら?と皺の少ない私の脳味噌で考えたらこうだった。

彼らは怒られた事がないのだろうか。
しっかりと叱ってもらった事はないのだろうか。
いや、きっと親御さんにはあるのだと思う。
ただ、他人に怒られる叱られる事がもしかしたら多くは無いのかもしれませんね。


職場で同僚にこの事を話すと
『ちょっとぉ、何されるか分かんないのに怖いことしないでよぉ~』
『刺されたらどうすんのよ~』とお決まりのセリフ。

頭が悪いせいかもしれませんが、私は昔から見ぬ振りが出来ない。
ただ、私もそうであったように、怒られた事は後から活きてくる。
私が『それはいけねぇよ!』と思う事のほとんどが両親や先生から叱られた時に言っていた事が
しっかりと意味を伴って心から湧きだすように出てくる。
だから彼らにも少しだけでもいいから何か伝わればいいなと。
『やべぇ、あの変な姉ちゃん来るかもしれないからここで煙草吸うの辞めようぜ』でもいい。
ちょっとだけでもわかってくれれば。

この高校生を見ていたら何年か前のコーヒーショップでの出来事を思い出しました。
その話についてはまた今度・・・
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. mari | URL | MRjdEOwU

    大人な対応!

    JILさんこんにちは!
    見て無ぬふりするのが、今の社会の風潮ですが…
    (私を含め。。)
    中々、他人を叱れる人はいないと思います。
    JILさんは、凄いですね!尊敬しますv-20
    きっと、
    高校生たちは自分を注意してくれた美人なお姉さんのことを、
    いつか感謝する日が来ることでしょう☆
    でも、危なかったら早く逃げて下さいね~
    あっ、キャプテン…の字、母性本能くすぐられちゃうでしょーv-10

  2. だい | URL | -

     僕もお決まりのセリフを思いましたが、正論を言ったjilさんは正しいと思います。喫煙はともかく、周りを思いやる公徳心を高校生は持ってくれたらいいですね。

     最近ははっきり正論、言いたいことをを言える人がいなくなったと思います。「陰で言うことは誰でも出来る、はっきり人前で言えるのがカッコいいんだ」と常々思っています。今日はとてもいい話を読ませていただきました。

  3. jil | URL | -

    mariさんへ

    この口が黙っていられないのですよ(笑)。
    なので凄くもなんともないんですよ。
    正直自分の気持ちが治まらないのもあるし、言ってあげたいっていう気持ちもあります。
    大事に思えばこそ、私は言いたくなるのです。
    頭にきた!とかいう感情とは実は違ったりします。

    きっとあの高校生達はおてもやんみたいな私の顔を見てビックリしたのかもしれませんねぇ(笑)。
    でも悪い子達ではないのだと思います。
    まだ良い悪いの認識が薄いだけなんでしょうね・・・。

    あ、栗山さん、母性本能くすぐるんですね?
    栗山キャプテンはずるいですねぇ(笑)。

  4. jil | URL | -

    だいさんへ

    初対面の高校生達にもっと優しい言い方があったのでは?と今では反省もしています。
    私は前職のコーヒーショップ時代に何度も中学生や高校生を相手にカミナリを落としてきましたが、やり返されたりする事は一度もありませんでした。
    彼らの全てが悪いのではなくて、そのほんのちょっとした一部の事だけを叱るのを理解してくれていたのだと思いたいです。
    でも叱る時は私自分自身も気をつけなくちゃいけないんだよと反省しながら怒ります。
    誰に似たのかな?と思ったらそれは父だったりします。
    似たくない所までソックリだ・・・(涙)。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。