--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLACK JACKを探して・・・

17:45

ブラックジャック



昨日仕事帰りに40周年を迎えたブラックジャックの完全保存版のムック本買ってきました。
ブラックジャックは私にとって幼い頃からの最も愛すべき漫画です。
今回のムック本は個人的にはファンとして大満足。
手塚プロダクションが監修しているので愛溢れる内容になっています。


皆様『内臓逆位』って知ってますか?
普通人間の心臓は左にありますが、内臓逆位は心臓も右で内臓系が全て逆にある事を言います。
私はその内臓逆位で産まれてきました。
産まれた時には両親とも知らされてなかったようで、
私が保育園の頃に登園拒否の理由の為に『歩けない』と嘘を言って病院で検査した時に発覚しました(笑)。
その時の先生はレントゲンを見ながらガハハと豪快に笑いながら母にそれを告げたのですが、
私には先生に『歩けないという嘘』がばれていた事にドキドキで
心臓が右にあるという事が普通と違うんだと気付かないでいました。

それからも左利き右利き位の感覚でいたので当たり前に同じような人がいると思っていたんです。
健康診断の時に『あなたは心臓右?左?』なんて聞くと皆に『はぁ?心臓は左だよ』とよく言われました。

小学校の時も中学の時も健康診断で心電図を取る時は黙っていたのですが
『大変!心臓の動きが弱いです!』とか言って大騒ぎになるのでビックリ。
それが結構面白かったので黙っていたりしたのですけど。
今更ですがゴメンナサイですよね。
心電図取るのも逆に付けなきゃダメなんですね。

ある病院ではモルモット的な事をされ嫌な思いもしましたが
扁桃腺肥大でよく入院していた掛かり付けの病院では全く良心的で
レントゲン技師も驚いたりしないでしっかりとやってくれたのでホッとしました。
実はその病院こそ今私が働く病院だったりするのです(笑)。
何年か前に健康診断で行った近所の某病院では、レントゲンを取るなり看護婦さんや先生が大騒ぎしてしまい
『今レントゲン取る時に後ろ向きに立っていませんでしたか?』なんてアホな事を言い出す始末。
何馬鹿みたいに騒いでるんだろうな~と思ったのですが、勉強不足ですね全く。
その病院では『後日大事なお話があるので必ず来てください』とか言われてしまう。
で、仕方なく後日病院へお伺いするとドクターの所へ通されて
『今まで心臓失陥はありましたか?』とか
『調べてみましたが、内臓逆位は子供が出来にくいという話が』とか言いのけるドクター。
あの・・・話してるそれってば・・・
しっかりとした根拠も無いネットで調べられる範囲を言ってるだけですよね?(笑)という事で
まぁ、遭遇したのが私が初めての様だから仕方がないかなと。

実際私は今のところ普通の人と同じように差し支え無く暮らしています。
扁桃腺肥大とか慢性中耳炎とかありますけど、取りあえず関係ないと思います。

ただ心配なのはこの先内臓系を手術するような事があった時に安心して頼めるドクターがいるのかどうか。
事例が少ないからこれだけはかなり心配だったりします。



という事で、ブラックジャックは私にとって特別なんですよね。
もちろん漫画の主人公というだけで実在していないのはわかっていますけどね。
実際内臓逆位に対応できる病院やドクターを探している人は沢山いらっしゃいます。
私のブラックジャックはどこへいるのやら(涙)。


※ブラックジャックでは『ピノコ・ラブストーリー』で内臓逆位の手術が描かれています。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. だい | URL | -

     僕もブラック・ジャック好きです。子供のころ「なんで法外な治療費を要求するんだろう」と思っていました。「少年誌なんだから、お金の話は書かなくていいのに」とも。

     今になって、命、体は変えが効かないものだから、命、体にどこまでお金を払えるかという覚悟をブラックジャックは患者に問いていたと思っています。深いです。

     「母親の命を救えるなら、私なら金は惜しみませんがね」とブラック・ジャックが語る「もらい水」が印象にあります。

  2. jil | URL | -

    だいさんへ

    ブラックジャックは全て好きですが、その中でもシャチの話は特に好きです。
    何度読んでも泣けてきます。
    アッチョンブリケな愛らしいピノコとブラックジャックの関係も大好きです。

    >今になって、命、体は変えが効かないものだから、命、体にどこまでお金を払えるかという覚悟をブラックジャックは患者に問いていたと思っています。深いです。

    お金だけじゃないんですよね、ブラックジャックは何かを確かめたかったんだと思います。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。