--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 10/4 Kスタ宮城での獅子達⑦

05:45

9回表 ライオンズの攻撃


楽天は青山投手。
ここで3点獲らないと終わってしまうという場面。

上本選手はレフトフライで1アウト。
でもまだ1アウトだ大丈夫!と心の中で自分に何度も言い聞かせる。



1257_4596.jpg

永江選手に代わって代打カーター選手!
絶対に絶対に打ってくれるって思ってました!
カーター選手が出てきた時には友人と手を取り合って喜んでいたのか立ち上がっていたのか、
それとも叫んでいたのか覚えていませんが、かなり興奮していた私達です。

そしてライオンズファンの期待に応える様に飛ばした打球はレフトへの2ベースヒット!
1アウト2塁。代走は鬼﨑選手。
カーター選手の必死に走る姿に、近くで観戦していた楽天ファンのおじ様が心配そうにポツリ・・・
『走るの遅せぇなぁ~、大丈夫かよ~』と。

いいんです!
カーター選手には必ず自分が安全に走れる時間が持てるヒットを打ってもらえばいいんです!
確かに足の速い選手なら3ベース行けたかもしれない。
でもあんなに必死に一生懸命全力で走ってくれるなら、私はそれでいい!
彼には彼の役割があるところが凄いんです。


1261_4597.jpg

1270_4598.jpg





1273_4699.jpg

1274_4700.jpg

浅村選手はしっかりと球を見極め四球を選び1アウト1塁2塁



1311_4599.jpg

ここで終わってなるものか!と秋山選手もレフトへヒット



1316_4601.jpg

2塁から激走した鬼﨑選手でしたが、残念ながら走塁OUTで2アウト1塁3塁


2アウト・・・。

いつも私は最後の回の2アウトの時には必ず心の中で『野球は2アウトから』と呪文のように唱える。
きっときっと絶対出来るっ!って。

ネクストバッターズサークルに立つ彼らは全く諦めていなかった。
それがグイグイ伝わってくるほどの熱気。
その姿に私はビックリして魅了される。
その熱気の強さに私の心から諦めの気持ちが消えて行く。



そして・・・



1336_4602.jpg

ヘルマン選手、センターへのタイムリーヒットで+1点!



1380_4603.jpg

私達ファンの可愛い人も皆の気持ちを繋いでライトへのタイムリーヒット !
ここで楽天5-4西武に。





1392_4604.jpg

1394_4605.jpg


負けられない、負けるもんか!と私と友人は興奮しっぱなしでこの時一体何をしていたのか・・・・全く覚えていません。
係の人に連れ出されたりしなかったので、お利口さんにボーっと座っていたのかもしれませんが(笑)。


そんな時に


1410_4608.jpg


1414_4606.jpg


??????
??????????????????????????

あれは中島さん。
確かに中島さん。
そうだよね、中島さん。



代走:中島選手!?

私は友人に『何で何で何で中島さん代走なの?』って。
更に興奮しパニック。
代走の中島選手なんて考えもしなかったし、多分私は初めて観る光景だったからだと思います。



実戦で身体慣らし?とか、考えられる事は必死で一気に考えてみるものの、
野球素人で打った走ったやったぁ!と楽しむだけの私には訳がわからず。


でもこの中島選手の登場が『負ける訳にはいかないんだよっ』っていう事なんだと。






1436_4609.jpg

そしてオーティズ選手、ライトへのタイムリーヒットで同点に!!!!



1440_4701.jpg

1449_4610.jpg

1451_4611.jpg



もうこの時すでにベンチで作戦は決まっていたんでしょうね。
いえ、きっともっと前から状況に合わせての戦略なんて出来ているはずですよね。


10/4 9回裏に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。