--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 10/4 がんばろう東北デー

18:49

679_4564.jpg

この日は『がんばろう東北デー』でした。
その為、先着20,000名の入場者には「がんばろう東北」応援ボードが配られました。
私と友人もこれはやらなくっちゃ!とこのボードを観戦者のみなさんと一緒に大きく掲げました。
今こうして野球観戦できる幸せを噛み締めながら。
一緒に頑張らなくちゃ。
まだまだ問題は山積みなのですから。



656_4561.jpg

東北楽天ゴールデンエンジェルス
何と言っても爽やかな彼女達。
我らがライオンズのチアさん達とは違ってしっかりと住み分け役割が出来ています。
出過ぎる事無く、主役は誰か?という事をしっかりわかっていらっしゃいます。
ここら辺は上の戦略や考え方の違いなのでしょうが、私には好印象でした。
5回裏前でしたっけ?の《グルグルドカン》は一緒にやりたくなってしまうほど楽しみにしています。
この日は残念ながらなかったですけれど。

西武球場の場合、インプレー中にも視界を遮るように応援を煽らせる行為もあり残念。
私は他の観戦者の方や売り子さんがカメラの前を遮っても大丈夫!
通路は人が通るのは当たり前ですから。
それでも気を使ってカメラを避けてくださる方も多くいるので
『大丈夫です、気にしないで通ってくださいね、スミマセンっ』と謝ります。

がしかし。

インプレー中に前列に出てきて応援煽るのは正直大迷惑。
何故プレーしている姿を遮る必要があるのでしょうか??
私は野球が観たいのです(大泣)。
何度素晴らしい場面を観れなかったことか・・・。
でもこれは球場側が考えて行っている事ですので、彼女達が悪い訳ではありませんけれど。




663_4562.jpg

Bikkis『虹を架けよう』
外の野外ステージでも歌ってくれていたのですが、球場でも披露してくれました♪
球場で今これを聴いている観客皆さんそれぞれの心にいろんな想いがあるんだろうな・・・と
私はあの日からの出来事を振りかえったり。


671_4563.jpg




680_4565.jpg




Kスタは何度でも足を運びたくなる球場です。
それは何故か?

多分総合力の素晴らしさかな。
うーん何と言えばいいんだろ。
全体で一丸となって取り組んでいる、力を入れているのがわかる。

特に接客は素晴らしかった。
清潔感・上品さ・爽やかさ。
適当にやっていたらこうはならずに某球場の接客みたいになりますから。
お客様をしっかりと主役にする接客をされていました。
気を使わせないで気を使うその姿に胸が打たれました。

お客様の動きをしっかりと見ているから出来る動き。
何か欲しいなと思った時にサッとお伺いしてくれるタイミングの良さ。

私が接客トレーナーの頃によく言った『背中にも目をつけろ!』
これは目で見える範囲だけではなく、360度気を配れるように意識しなさい!という事です。
これが出来ているスタッフがKスタでは多かった。
接客のホスピタリーが出来ている。
というより『相手に喜んでもらうために尽くす』ことの喜びをわかっているのではないでしょうか。

球場外でのスタッフさんも丁寧で爽やかな声掛けが出来ていてGOOD!
こういう接客力も選手と球団を支える事にしっかり繋がっていると思うのです。




それに比べて某球場は・・・。
ある日友人と利用した某球場のオーナーズレストランでの出来事。
それほど混み合ってはいなかったのですが、
待っている間に何度も『会計はいないのか?』の怒鳴り声が聞こえてくる。
それに対して無視。
『申し訳ございません、もう少々お待ち下さいませ』もない。
やっときた会計の人も『大変お待たせして申し訳ございません』もなく
金額だけを無表情に告げるだけ。
それが何度も繰り返される光景を見させられる。
そして私達はコースを頼んだのですが、通されたのはテーブルのない席。
『あの、コース頼んだんですけど、ここで食べるんですか?』と聞くと『はい』との返答。
『え、テーブルないのに床に置いて食べるんですか?』の問いにも『はい』と。
もうビックリというかひっくり返りそうになりましたよ、本当に。

『スミマセンが、私達それでは食べられないんですけど、他のお席はないのでしょうか?』
と聞いて直ぐにテーブル席に移動させてもらいました。
友人達の手前、それ以上顔にも出さなかったけれど、怒り爆発で味なんてわかったもんじゃない。
そして最後の会計もやはり直ぐに来ない。
待たされて合計額告げられて帰されるだけ。
接待じゃ絶対に使わないし2度と行くもんかと思ってから一度も行ってません。



それに比べて球場外周路での良い出来事も。(一塁側)
その接客イマイチな某球場でビールを買いましたが、足が滑ってカップを落としてしまいました。
お店の前に広がってしまったビールを申し訳ないと思い謝る私に
店員さんは『大丈夫ですか、お身体濡れてないですか?』と心配してタオルを出して下さり、
大急ぎで新しいビールを注いでくれました。
再度お金を出そうとする私に『大丈夫ですよ、こちらをお持ちください』と笑顔で応える店員さん。
店前に広がったビールをどうにかしようとする私に
『大丈夫です、すぐ乾きますし。足元に気をつけて、楽しんできて下さいね』と。
この日は残念ながら涌井vs岩隈の投手戦で0-1で負けてしまいましたが
試合内容も素晴らしく、良い接客のおかげもあって気分よく帰れました。



どうか我らが埼玉西武ライオンズのホーム球場も接客レベルが向上しますように・・・。
それが売上UPにも、選手をバックアップする事にも繋がるのですからきっと。


10/4まだまだ続きます・・・。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。