--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年5月31日の高山久選手

23:29





阪神3-4オリックス


1 (二) 西岡
2 (中) 大和
3 (遊) 鳥谷
4 (指) マートン
5 (一) 新井貴
6 (三) 新井良
7 (左) 高山
8 (捕) 藤井彰
9 (右) 俊介

高山選手:4打数1安打1打点

(左本/空振り/空振り/ゴロ)



移籍後初打席HRで今日は家電&携帯鳴りっぱなしで家はお祭り騒ぎでした(笑)




さ、ここからはじまるんですね。








あれれ・・・生首みたいになっちゃってスミマセンヽ(・Θ・)丿
スポンサーサイト

It's now or never

20:43

toratora.jpg



 【阪神】和田監督 高山「広角に打てる」nikkansports.com
 【阪神】高山1軍に合流「おどおどした」nikkansports.com
阪神新加入の元西武・高山が1軍合流「ベストを尽くす」デイリースポーツ


夕方観た時に「広角に打てる」の記事しかなかったのですが、後から
「1軍と顔を合わせてなかったですから。今日が初めて。緊張しておどおどしました」と。
これを観て何だか一安心(笑)。
正直で格好つけないところなんか高山先生らしな~と思いました。

これって本当にすごいチャンスだなぁ~って改めて思います。
一ファンとしては『エライこっちゃ!』って心と頭が騒がしくドキドキバタバタ(爆)。
どういう場面でどんな形での試合出場になるかわかりませんが
このチャンスをしっかりと掴み取って欲しいし
何より今この時を思いっ切り楽しんで欲しいと思っています♪

 

はは、ドキドキ止まりませんね。

寄り道

03:03

帰り道


5/20から新しい職場に移った私の帰り道。
野球部の大学生がグラウンドの裏で打撃練習をする姿。
球音に誘われるように私は毎回自転車を停めてその姿を観てしまう。
手を伸ばせば掴めそうな至近距離での打撃練習・投球練習する姿に感動して
しばらくその様子をぼーーーっと眺める。

観客は私だけ(笑)。

私あやしそうかな・・・?なんて心配は御無用の様で
練習中の青年達は嬉しそうに会釈をし、更に活き活きとギアを入れる。

わかる、その気持ち。

後ろ髪惹かれつつも毎日5分位だけ、そんな彼らの頑張る姿を観てから帰ります。


で、その先の信号を曲がると市営のグラウンドがあって
そこでは少年野球チームの練習もしてたりで。
ベンチもあるので更に寄り道!
ヘルメットが可愛い頭にぶらぶらしてる姿がたまりません♪
バットに身体が振られているようなぶら下っているような風景に
何だか懐かしい優しく甘い眩暈。


そんなこんなで毎日寄り道で心の贅沢させてもらってます♪

あぁ、やっぱ、野球大好きだな(笑)。


2013 5/29  brave man!

23:59

西武2-1DeNA


今日の8回裏で星孝さんが出てきた場面。
サファテ投手に『俺を信じてここに投げろ!』的な感じの星孝さんにビックリ。
私はあんな星孝さん観るのは初めてかもしれない。
今までもそうだったかもしれないのに気付かなかっただけかもしれませんが。
ゾクゾクって来ました。
ここだここ!ここに投げろ!って言っているみたいな・・・。

この場面で『うん、頑張って投げるからっ!』って思わず頷く私。

おい!お前じゃねぇよ、投げるのはサファテだよ!!!


ってちょっとばかりその気になってしまう位に荒々しくも力強いその姿に魅了されました。

鬼崎さんの当たりも本当に嬉しいですよね。
どんなに辛い風向きの時でもいつでも声出して頑張っていた方ですから(涙)。

炭谷さんは左目周辺の打撲ということですが、どうか大事に至らず平癒しますように・・・。





今日は高山先生がHR!
明日も明後日もずっとずっとずっと・・・
きっと良いところいっぱい魅せてくれます絶対。

How many times was I saved by your smile?

20:54


hisashi smile photo by misato


I felt relieved just seeing his smile.


Chase my dreams

17:10

063_6235.jpg



欲張りな私の夢の一つは

高山選手が沢山活躍して温かいタイガースのファンにいっぱいいっぱい囲まれて
グッズも飛ぶように売れて球場は高山選手の背番号ユニで溢れかえり
私がカメラ持って観戦に行っても弾き飛ばされてしまうくらい人気者になって
仕方なしに私がいじけて家でTV観戦するようになる事。

えぇ、きっとその時の私はいじけながらも顔はニマニマしているのだと思います。


もうすでにタイガースファンの方々が
『これから高山久のファンになって応援しよう!』と言っていたり、
トレード発表の時は多くのライオンズファンや高山選手のファンの皆さんが
想像以上に惜しむ声やエールを送っていた事を知って胸が熱くなりました。

いっぱいいっぱい愛されて高山先生幸せ者ですね。
もう新たなファンがいるなんて凄いですよ♪


私達ファンへのお返しは・・・もちろん高山先生は良くわかっている事でしょう(笑)
まだまだいっぱい私達に頑張る姿を魅せてくれると信じています。





電話やコメント&メッセージ、メール
お返事しないで申し訳なく思っています。
沢山の言葉の波がこれまでの想いを乗せて押し寄せてきて
どうにも出来ませんでした。
頂いたメッセージは私のマイティアCLです!(あ、私凄い近眼でコンタクトです)
ありがとうございます!

I'll see you When I see you

00:47





2010年7月14日の最後の打席で。
私の記憶に一番強く残る場面。
1OUT満塁でバッターボックスに立つ大きな背中。
バットをゆっくりと振り上げる姿から力強さが伝わってくる。
『絶対に打つ!』と確信させるほどの勇ましい姿でした。

記録にはヒットにならなかったけれど、チャンスを掴み獲った強い打球でサヨナラ勝利。

いまだにこの場面は瞼にしっかりと焼き付いています。



もし、人生を巻き戻す事が出来たとして
今よりも素敵な未来の選択道を選べたとしても
私はきっと
何度でも何度でも何度でも
高山選手を応援する私がいる道を選ぶのだと思います。



cueちゃんの彼女♪

23:49

mogu.jpg

一昨日からMOGUちゃんという可愛いトイプードルの女の子をお預かりしています。
うちのcueちゃんより一回り大きいというか足が長くてモデル体型のMOGUちゃんです♪
とにかく人懐っこくて元気いっぱいのおてんば娘ちゃんでツンデレ(爆)。
私に対しても愛情表現を惜しみなくというか・・・・
しっぽフリフリ猛突進してきてジャンプして頭から顔までベロベロ攻撃!



cue.jpg

うちのcueちゃんは永遠の僕ちゃんなりに大好きなMOGUちゃんに『あへあへ』と愛を告白するのですが
気のある素振りを見せながらも突き放すMOGUちゃんの高等テクニックで
なんというか・・・弄ばれてるというか・・・・(爆)


球太郎・・・あんたもっと強くなんなさいよ!
この先が思いやられます(涙)。



さて、この恋の行くへはどうなることやら。

2013 5/17 Therefore I study now 頑張れ中崎雄太!

23:49

巨人7-2西武


今日の7回裏。

正直私だったら・・・
点差の開いたゲームでなければ今の中崎選手は絶対使わないでしょう。
ファームの試合で良い球投げる姿は観ていますが、それでも不安定な部分は見え隠れしていたので
1軍ではまだまだ早過ぎる。そんな甘いもんじゃない。
打たれてしまった時の精神状態も心配。

それにまだこれからって言う時に1軍に上げなかったでしょう。


なんて、野球素人の私は思ったんですよ。
でも、そんな事監督もコーチもわかりきっているはずで。
まだ逆転も可能な点差で中崎選手を出したのにはきっと何か考えがあっての事なんでしょうね。
チーム事情もいろいろあるんだと思います。
長いシーズン、私なんかにはわからないようないくつもの戦略があるんだと思います。



これから何が必要なのか、今の中崎選手に足りないものは何か。
それを身体で知って欲しいからあの場面で出したのでしょうか?
荒療治だったりして?
それぞれの段階で達成せねばならない課題が存在する訳で、
その為に1軍の試合で投げる事が必要だった・・・とか。
確かに肌で感じて『これじゃ俺やべぇよ!』って思う事は悪くないんじゃないかと。
そこから見えてくるものも絶対ありますし。
更にレベルアップする為のツールは身体で知ったはずですしね。
ポッケも増えたはずです!(←引き出しじゃないよ、あくまでもポッケ♪)
ポッケだとすぐに出せるでしょ(笑)。
今必要な事は何度も何度もポッケから出して見直せばいい。
それが身体に染みついたらポッケから引き出しにしまえばいいのです、きっと。

これで中崎選手がファームに戻ったとしても良い経験した訳だし、
ファンから叱咤を沢山受けたとしても挫けないで腐らないで踏ん張って欲しい。
結果を出した時にはその叱咤の何倍ものエールや歓声をもらえるのだから。
それに、上がりたくたって故障等の理由で1度も1軍に上がれなかった選手もいる中で
中崎選手は投げさせてもらった訳で・・・・。

ね。






なんですけど、実は
『ブルペンで調子良かったから』とか
『ま、どうにか打ち取れるだろう』とかの理由だったらちょっと・・・・・・
il||li _| ̄|〇 il||li








眠いので何だか訳のわからない事ばかり書きましたけれど、
要約すれば『頑張れ中崎雄太!』という事なんだと思います(爆)
これからの中崎選手にエールを!

2013 5/14 ヤクルトvsライオンズ get over

23:59

666_6225.jpg
2013 2/7 春季キャンプでの弥太郎さん



7回裏、打たれ続けた弥太郎さんに炭谷さんは一体何て声を掛けたのだろう・・・。
勝ちに飢えていたはずの私なのに、その瞬間に強く欲していた『勝利』を思わず忘れてました。
ノーアウト満塁・・・最悪1失点で切り抜けるならと。
頑張れ弥太郎さん!どうにか踏ん張れ!と。

でも私が思っていたよりも弥太郎さんの気持ちの方がずっとずっと強かったですね。




6回裏での岩尾くんも満塁のピンチを切り抜けてくれましたね。
9回裏での大石くんも良かった!


今日のヒロインでの岩尾くんの顔を観てたら
『あぁ、私は戦い抜いた後のこんな笑顔を観たいから勝利を欲しているんだなぁ~』
なんて目頭が熱くなりました。


明日の試合もライオンズに勝利を!

高山久選手の2013日本生命セ・パ交流戦ライバル宣言

23:09

jmOD9c91aGo4nbW1368451372_1368451468.jpg


いよいよ明日から交流戦がはじまりますね。
ということで、高山選手のライバル宣言は今年はどうでしょう?


◆巨人   内海哲也投手
◆ヤクルト 石川雅規投手
◆中日   浅尾拓也投手
◆横浜   三浦大輔投手
◆阪神   能見篤史投手
◆広島   前田健太投手


今年は理由やメッセージはありませんでした。
多分『エースは打つ!』という事で。
こうやってただ名前を並べても去年とはまた違った想いなんだろうなと・・・。


他球団から高山選手へは

◆巨人 高木康成投手
    理由:同期で14年目でお互い苦労している者同士、
       全力で勝負したい。

◆広島 河内貴哉投手
    理由:同級生で2年前のフェニックスリーグの時に
       焼肉屋でばったり会って仲良くなったので。



高山選手の名前があるのを観ただけで思わず涙が出てしまいました。
大したことではないと思うのですが、我慢していた気持ちがはじけてしまったようで。
交流戦があるうちに1軍合流出来るかわかりません。
でも去年とは違う。
確実に前進している部分がある。

しっかりとした手応えを感じて2軍から追い出される日が来ますように・・・。

Head for the stage of your dreams!

22:34

先月のある日の事。

知人のご子息の坊やから
『お姉ちゃん、これ観て野球勉強しなよ!』と言われたのがMAJORというアニメ。





はぁ・・・私は全く野球がわかってないと思われたらしい(涙)。
『絶対絶対全部観てね!すっごい面白いから、観たら頭良くなるよ!』

ん?頭も悪く思われたんでしょうね、きっと。
まだ小学校入って間もないんですよ、この坊や。
子供って意外に口が達者と言うか、洞察力鋭いというか・・・。

という事で、可愛い坊やとの約束なので初めは仕方ないか・・・なんて観始めたんですけれど
これが枕を濡らす毎日で・・・・

って



まんまとハマってしまいました(爆)。

第1シリーズ~第6シリーズ、ワールドシリーズ編まで全部観終わりました!
はい、アニメなので突っ込みどころ満載だったりしますよ確かに。
それでもこれだけ長いシリーズずっと観てると感情移入もしてしまうものです。
それに主人公の父親の背番号が44番ですから、嫌でものめり込むはずです(笑)。


このMAJORの良いところは悪役を作らないところでしょうか。
うーん、悪役を作らないというより、それぞれみんな良いところもあり悪いところもあり、
結構人間臭いというか、アニメだからって美化し過ぎてないように思えました。
悪人をそのまま放置しないところが素直に私は嬉しかったりしました。

で、このアニメの主人公の本田(茂野)吾郎、超が100倍付くほどに
我が強く、自分勝手で我儘!
周りの迷惑帰りみず・・・のような所があって
現実に傍にいたら飛び蹴り食らわしたくなるような感じで(笑)。
周りの人々にいっぱいいっぱい支えられて大きくなります。

特に身体の故障についての部分では、そんな事ばっかりやってたら野球選手がいなくなっちまう!的な事が多く
こればっかりは子供達に『真似しちゃダメよ』と言っておきたい。
でもいつでも諦めない強い気持ちというのはガンガン伝わってはきます。

ただこの物語は主人公の吾郎の半生であって、
吾郎はプロになる・メジャーに行きたいという夢はあったけれども
実際は目の前にある事を全力で取り組み向かって行くという事が彼の一番の目標だったのかなと。
だから故障したままで無理をして試合で投げたりするんでしょうね。
将来考えたら普通ならセーブするはずですからね。

で、きっと二度と野球が出来なくなったら超落ち込むっていう・・・・大バカ者でしょ。
後先考えないで突き進んでしまう部分は私にも似たようなところがあり、
だから余計に吾郎を観ているとムカつくんでしょうね(爆)。
あ、今は私も大人になりましたので無鉄砲な部分は半分抑え込んで頑張って生きてます。



ま、結果的に小学生の坊やにこの作品を勧めてもらってラッキーだったかな。
野球知らない人でも観れる内容だとは思いますが、
野球好きだからこそ更に楽しめたり、実際の野球観戦も輪を掛けて楽しくなったりしましたよ。

観る前までは『こんな長いシリーズあきちゃうよぅ~』なんて思いましたが
全て観終わった今は実は寂しさでいっぱいです。






2013 5/9 交流戦 信濃グランセローズvs西武ライオンズ

23:24

グランセローズ1-4ライオンズ

ということでライオンズの勝利♪

starting member
1 藤澤 捕
2 木村 三
3 アブ 右
4 嶋  D
5 米野 一
6 斉藤 左
7 石川 中
8 美沢 二
9 林崎 遊
P 小石


小石投手に勝ちが付き、宮田投手にセーブ!

高山選手も2塁打出たらしいのでホッとしました。



今取り組んでいる仕事がめちゃくちゃ忙しくてしばらく野球観戦出来ず(涙)。
下手したら球場観戦出来るのは6月・・・7月になってしまう可能性も。
でも今を乗り切ったら・・・気持ちにも余裕が出来て最高にニマニマ出来るはずだし、
自分で決めた事なのでどんなに苦しくったって諦めるもんかと格闘中。
夏が来れば観戦のお共に生ビールが待ってるし。


さ、頑張るぞ!

2013 5/5 全力投球

16:49

菊池



今日の菊池投手の投球に眩暈がするほど魅了されました。

普通なら打たれてもおかしくないようなコースでも打者を空振りさせる球のキレ・伸び・ 躍動感、
球に生命力が漲っている感じと言えば伝わるでしょうか。
球が意志を持って生きている。

どんな言葉を使っても私には今日の投球を説明出来そうもないですね。


雄渾無双

うん、これだ!
今日の菊池投手を一言で表すとしたら雄渾無双。


そんな球を捕っている炭谷選手も良い顔してましたね。
きっと心の中で興奮していたのではないかと思います。


私は観戦しながらいいなぁ~と久々の興奮と妬心(笑)。

こどもの日にこんな試合してくれるなんて最高ですよね♪




高山先生、7月までには這い上がってきてくれると信じて。
大丈夫!打ってますからね。
どうか怪我などしませんように・・・。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。