--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付かずに選んでしまうもの

01:11

PhotoFunia-13ab828.jpg
ちなみに↑このおじ様は全く関係ありません(笑)



ファッションセンスは全くない私ですが
よく他人から『洋服大好きでしょう?』と言われてしまうくらい大好き。
洋服の為に住む家を決める位に大好きと言えばわかりやすいでしょうか?

で、冬になるとブーツ物色がはじまり、家ある私専用の靴箱に入りきらない靴がゴロゴロ。
特にショートブーツが大好物なのですが、そろそろ履かなくなったものは捨てなければいけませんね。
ま、履かなくなったというよりは履き潰したと言った方がいいかも知れませんけれど。

これから何買おうこれにしようと思い悩んでいるうちに気付いた事がひとつ。


あれ?私、意外にグレーのもの多くない?

コートにしろ、ワンピースにしろ、Tシャツにしろバックにしろ、グレーが多くの割合を占める。
へぇ~グレーが大好きだと宣言した事は無いけれど、
これじゃぁグレー大好きさんだと思われても仕方がないでしょうね。

うーん、多分色々なものに合わせやすいからでしょうか。
でも超カッコイイグレーのショートブーツを見た時には、
ブラック・ブラウンがあってもグレーを選んじゃいますものね絶対(笑)。

ちょっと自分でもビックリな発見でした♪

スポンサーサイト

USTREAMでのLIONS THANKS FESTA 2012

11:10

ライオンズファンになって初めて参加しなかったファンフェスタ。
行けば行ったで絶対に楽しいのはわかりきっているのですが、
その内容ややり方に少しだけ不満のある私は急遽参加取り止め。

西武ドームまで歩いて行ける距離なのにバチあたりです。
でもこうやって少しずつライオンズから離れて行くのかな・・・なんて思ったりもしました。



そんな感じで昨日はお家でヌクヌクUSTREAMでの観覧。
最初の方は結構固まっちゃったりしてトークショウ観れるかどうか心配だったけど、
ま、所々不具合はありましたけど、どうにかこうにか観れました。
トークショーだけではなく、他のエリアをずっと映す別枠もあるように
どちらか好きな方を選択しながら観れると最高に良かったのにとは思いました。


で今回はじっくり4つのトークショーを堪能出来たのでその感想を少し。



改めて思いますけど、斉藤一美アナの勤勉さに今更ですが感動を覚えました。
今までは監督のトークショーはあまり興味なかったのですが(スミマセン・・・)
いやいや、これはお聞きする価値はぜったいあるなって今回思いました。
これは斉藤一美アナがいつも聞き手の事をしっかりと考えて内容を組み立てているからこそ。
言葉を引き出させるのが非常に上手い!
斉藤一美アナについて私はほとんど知識は無いのですが、この方は努力で才能をつくりだしたアナウンサーなのかなと。
あ、少々持ち上げ過ぎな感じもしますが(笑)。


それに比べて引退選手と若獅子のトークショーの内容の薄さはどうしてくれよう(号泣)。
聞き手が気を使うような空気というかアルミホイルを口に入れて噛んでしまった時の様何とも言えない不快な感じがした。
選手は明らかに困っていたし、事前準備はしていたのか怪しくなってしまうほどです。
グダグダの進行では選手もファンも可哀想過ぎますよ。
特に引退3選手はこれで一応見納めな訳ですし、こうやって揃って話を聞く事なんて無いでしょうから
しっかりとした進行や内容を考えて欲しかったです。
ファンの気持ちがわからないなら、事前にファンにアンケートでも取ってみればよいと思います。
選手に何を聞いて欲しいのか、選手はどんな事を聞かれたいのか、どんな風に自分を魅せたいのか。
選手にもファンにもあれじゃ失礼です。

えぇ、でも私現地にいたら一生懸命拍手して大笑いしたと思いますけれど・・・気を使ってね。
選手が可哀想な思いさせたくないですもの。


で、栗山選手と舎弟達のトークショーはどうだったかというと・・・
栗山さん達がしっかりとジャックしてくれたおかげで大成功♪
お見事でしたっ!!!!
まるでコント観ているような感じで会話のテンポが軽快で素晴らしく楽しかった。
このおかげで進行役アナのグダグダなお話はほとんど聞かなくて済みましたし。
栗山さんは自分達が楽しむ姿を観ればファンは喜んでくれるという事を良く知っているのでしょう。
さすがです、キャプテン!


で、そんな感じの今年のトークショーだったわけです。
残念だったのは現地でモノマネ観れなかった事とファンと触れ合う高山選手が観れなかったことぐらいかな。


来年のファンフェスはもう少しいろんな部分で改良されているといいな・・・・。
そしたら絶対行くんだけどな。




BLACK JACKを探して・・・

17:45

ブラックジャック



昨日仕事帰りに40周年を迎えたブラックジャックの完全保存版のムック本買ってきました。
ブラックジャックは私にとって幼い頃からの最も愛すべき漫画です。
今回のムック本は個人的にはファンとして大満足。
手塚プロダクションが監修しているので愛溢れる内容になっています。


皆様『内臓逆位』って知ってますか?
普通人間の心臓は左にありますが、内臓逆位は心臓も右で内臓系が全て逆にある事を言います。
私はその内臓逆位で産まれてきました。
産まれた時には両親とも知らされてなかったようで、
私が保育園の頃に登園拒否の理由の為に『歩けない』と嘘を言って病院で検査した時に発覚しました(笑)。
その時の先生はレントゲンを見ながらガハハと豪快に笑いながら母にそれを告げたのですが、
私には先生に『歩けないという嘘』がばれていた事にドキドキで
心臓が右にあるという事が普通と違うんだと気付かないでいました。

それからも左利き右利き位の感覚でいたので当たり前に同じような人がいると思っていたんです。
健康診断の時に『あなたは心臓右?左?』なんて聞くと皆に『はぁ?心臓は左だよ』とよく言われました。

小学校の時も中学の時も健康診断で心電図を取る時は黙っていたのですが
『大変!心臓の動きが弱いです!』とか言って大騒ぎになるのでビックリ。
それが結構面白かったので黙っていたりしたのですけど。
今更ですがゴメンナサイですよね。
心電図取るのも逆に付けなきゃダメなんですね。

ある病院ではモルモット的な事をされ嫌な思いもしましたが
扁桃腺肥大でよく入院していた掛かり付けの病院では全く良心的で
レントゲン技師も驚いたりしないでしっかりとやってくれたのでホッとしました。
実はその病院こそ今私が働く病院だったりするのです(笑)。
何年か前に健康診断で行った近所の某病院では、レントゲンを取るなり看護婦さんや先生が大騒ぎしてしまい
『今レントゲン取る時に後ろ向きに立っていませんでしたか?』なんてアホな事を言い出す始末。
何馬鹿みたいに騒いでるんだろうな~と思ったのですが、勉強不足ですね全く。
その病院では『後日大事なお話があるので必ず来てください』とか言われてしまう。
で、仕方なく後日病院へお伺いするとドクターの所へ通されて
『今まで心臓失陥はありましたか?』とか
『調べてみましたが、内臓逆位は子供が出来にくいという話が』とか言いのけるドクター。
あの・・・話してるそれってば・・・
しっかりとした根拠も無いネットで調べられる範囲を言ってるだけですよね?(笑)という事で
まぁ、遭遇したのが私が初めての様だから仕方がないかなと。

実際私は今のところ普通の人と同じように差し支え無く暮らしています。
扁桃腺肥大とか慢性中耳炎とかありますけど、取りあえず関係ないと思います。

ただ心配なのはこの先内臓系を手術するような事があった時に安心して頼めるドクターがいるのかどうか。
事例が少ないからこれだけはかなり心配だったりします。



という事で、ブラックジャックは私にとって特別なんですよね。
もちろん漫画の主人公というだけで実在していないのはわかっていますけどね。
実際内臓逆位に対応できる病院やドクターを探している人は沢山いらっしゃいます。
私のブラックジャックはどこへいるのやら(涙)。


※ブラックジャックでは『ピノコ・ラブストーリー』で内臓逆位の手術が描かれています。



Happy Birthday!

08:02



Hope you'll have a great one!


埼玉西武ライオンズ 2012シーズンハイライト

12:13




今年も色々ありましたね・・・。
目を閉じるとその風景がいっぱい浮かんできます。

sound in sympathy 今日の出来事

23:59

free018.jpg


私の職場に加賀さん(仮名)という女性が働いています。
もう70歳に手が届く位でしょうか。
体力こそ衰えて来たものの、彼女がこれまで培ってきた知識と行動力はそれを超えるパワーがある。
私が入職したての頃、一から教えてくれたのも加賀さんだった。
加賀さんはとても厳しく、思い切り怒鳴られる事もあった。
それでも私が彼女を尊敬してやまないのは彼女に深い愛情があるのがわかっていたから。

あれはいつだったか。
入職して1週間位のことだったと思います。
私が一人でやって覚えたい仕事があったので、それを加賀さんに伝えると
『そうだね、わかった。私が見ててあげるから一人でやってごらん。』と行って下さり
私は早く業務を身につけたいと一生懸命一人でやってみた。
それを見た主任が加賀さんを猛烈に叱りつけた。
『まだ新人なのに何一人でやらせてるの!?
 加賀さんが付いていながら駄目じゃないの!』

そう言い放つと病室からカンカンになって主任は出て行った。
私のせいで加賀さんが怒られてしまった事に申し訳なくって
『私のせいで本当にすみませんっ!』と謝ると
『いいのよ、いつもの事よ!大丈夫大丈夫♪』とケラケラっと笑って応えてくれた。

私は主任が直接私に怒らずに教育係の加賀さんだけを叱っていた姿を見て
この主任がどれだけ加賀さんを信頼しているのか、
そして加賀さんもそれを理解しているのかが良くわかった。

私もかつてそうだったから。


ある時は身体を張って私を守り、ある時は真剣に叱ってくれる。
私は今でもそんな加賀さんを尊敬している。



そして今日の朝。

加賀さんが出勤してきたので今日の業務の指示を申し送ろうとした時に彼女は私の前で涙をこぼした。
『ワンちゃんが朝ね、死んじゃったの・・・
 もうね、金曜日から急に倒れちゃってね、苦しんで死んでいったの』

加賀さんは代々コーギーを飼っていた。
私の家でもコーギーを飼っているので良く話はしていたので、
彼女がどれほどワンちゃんを可愛がっていたか知っているので私も辛かった。
どれだけ出勤してくるのが辛かっただろうか。
たかがペットが死んだくらいで・・・と思う方もいるのはわかりますが、
家族や自分の子供のように一緒に暮らしたペットの死は本当に辛いのです。

うちでも長年一緒に暮らしてきたパグのベッシーが去年天国へ行ってしまってから
最近までお骨をお墓に入れる事は出来ないまま、家族の傍に置いてましたから。
星一徹みたいな父が巨体を震わせて泣いてましたし。
いまだに写真に話しかけたりしてます・・・。



そして今日の加賀さんは・・・。
辛い気持ちは堪えて患者様に最善を尽くします。
気力を振り絞っていつも通り走り回ります。




バタバタしながら気がつくと16時。
今日の私の勤務は16時までだったので、申し送りをしようとしたところ
加賀さんとウマの合わない五反田さん(仮名)の二人が泣きながら話をしていました。
五反田さんは16時半から夜勤での勤務で出勤したところでした。
今の今まで五反田さんは大人げなく毎日のように加賀さんを無視していました。
無視は勤務中も続くので正直言って仕事に差し支えがあったのです。
上に言っても解決する術を知らない人達ですから、まぁ、私に回ってくるわけですよ。
『ねぇ、jilさんどうにかしてぇ!』と。
加賀さんも五反田さんも人生の大先輩ですから、私も悩みました。
私が主任だったらいくらでもね、スパッと解決させてしまいますが
残念ながら私は今の職場では最強の偽善者目指し奮闘中の身でして・・・。
でもそろそろ3人で話し合いでも持とうかなと思っていた時だったのですが、
そんなトラブル中の二人が話をしている姿に皆でビックリ!

五反田さんもワンちゃん大好きなんですよね。
だからなのか、加賀さん、出勤してきた五反田さんに思わず悲しみを打ち明けてたのだと思います。
二人が話す姿は本当に久しぶりでした。
五反田さんも話を聞きながら『そうよね、そうよね』ってうなづいています。


そこで他のスタッフに
『仕事中だってわかっているけれど、今日だけはあのまま話させてあげたいんだけれど』と言うと
皆うんうんうん!と揃って嬉しそうに頷きます。

丁度今日はスタッフの人数も多めに組まれているので仕事に差し支えなし。


私は仕事での仲良しクラブは絶対に良しとは思いませんが、
せめて今日くらいはね、いいんじゃないかと。
いつもいつも皆一生懸命走り回ってますから。
注意しても加賀さんと話そうとしなかった五反田さんが親身になって話を聞いているんだし。


今日だけはね。


という事で、加賀さんと五反田さんの姿を嬉しそうに横目で見ながら皆仕事してました。
皆の優しさにも感謝しながら私は退社。


病院玄関を出た時に遠くでワンちゃんが鳴く声がするような気がした。
そんな一日でした。




2012 11/4 走る獅子達

02:39

4vr0BfgoIHYTmSu1352394248_1352394291.jpg

365_4859.jpg

367_4860.jpg

400_4862.jpg

404_4867.jpg

472_4869.jpg









161_4864.jpg

171_4858.jpg

374_4865.jpg

422_4868.jpg



441_4863.jpg



走る獅子は美しい。


2012 11月4日の高山久選手②

01:15

高山選手は・・・


881_4834.jpg

885_4835.jpg

888_4836.jpg

891_4837.jpg






897_4838.jpg

贔屓目なしに速かった!!!!
本当ですって。
身軽な感じで観ていて気持ちが良いくらいでした。




なので







多分、速かったので喜びを表現しているところだと思われます・・・・。
はい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





081_4857.jpg



今年の秋季練習は昨年よりハードになっているようですが、
どの選手も怪我をしないでしっかりと実になる充実した時間が過ごせるといいなと願っています。


秋季練習は後3回位行けるかな・・・たぶん。

2012 11月4日の高山久選手

09:04

756_4815.jpg

14:40頃の西武ドームで

先頭で歩いているのは入団テストで秋季練習に参加のアブナー・アブレイユ外野手(23)でしょうか。
細ーーーーくて手足の長ーーーーい方でした。




761_4816.jpg

2914900.gif






770_4817.jpg

799_4818.jpg

806_4819.jpg



809_4820.jpg

監督もご一緒なんですね。







810_4821.jpg

811_4822.jpg

814_4823.jpg

均等に置かれた3本のカラーコーンの端と端をタッチした後に中央もタッチして後ろ向きに戻る。
こちらの多分アブ・アブ氏はフリーバッティングでは柵越え・長打を披露してくれましたが
これは時間を計るとかなり遅かったのではないかと思います。

ちなみに普段すばしっこい、代走だったり足の早い選手が意外と遅かったのにビックリ(笑)。

普段すばしっこいのとはイコールにならないものなんですね・・・。





816_4824.jpg

820_4825.jpg

828_4826.jpg

このカラーコーンはレオマーク入ってるんですね。
シールで貼り付けただけのものかも知れませんが、ちょっと嬉しくなっちゃいました♪


さてさて、高山先生はどうだったかって?

それは・・・続きで。

2012 11/4 ライオンズ秋季練習

01:18

098_4845.jpg

28時間勤務という馬鹿な事をしてしまった私の身体は想像以上にボロボロっとしていたようで、
今になって大変後悔しているのですが、馬鹿に効く薬は無いようで・・・。
これは誰のせいでもなく自分のせいなので仕方なし。
それでもどうしても秋季練習を観に行ったりしてみました。






166_4846.jpg

319_4848.jpg

走っている投手陣を観てどこからか『あれって年齢順で走ってるの?』『違うよっ!』
なんて会話が聞こえてきて吹き出しそうになるのを堪えるので必死な私でした。





360_4849.jpg

446_4850.jpg







288_4847.jpg

凄い威圧感というか、ここだけ少し違う空間に観えました。
監督からなのか大石投手からなのか・・・湧き出てくる『気』が凄かった。

結構長く投げていましたね。
30分以上投げていたと思います。







290_4851.jpg

294_4852.jpg

フォーム・・・落ち着いたのでしょうか。
以前の様な不安定さはなかったように観えました。




477_4853.jpg

507_4854.jpg


監督も大石君もかなりお疲れのご様子。
時間にすると30分~40分ほどですが、とても濃い時間だったのでしょう。




2012 10/29 ライオンズ秋季練習 (投手)③

11:12

663_4804.jpg

664_4805.jpg

666_4806.jpg

余裕の笑顔の岸さん

ちょっとビックリ!
これそんなに楽じゃないですよね?



672_4807.jpg

674_4808.jpg

683_4809.jpg

皆さん頑張っています。
そしてある意味ファンの私達も頑張っていますよ・・・強風と寒さの中(涙)。



687_4810.jpg

688_4811.jpg

岸さんは中性的な感じがしますね。
ちょっと羨ましいなと思うところあり。長ーい足もね。

それより私はこの牧田さんが怖い・・・



700_4812.jpg

709_4813.jpg

712_4814.jpg


2012 10/29 ライオンズ秋季練習 (投手)②

10:33

267_4787.jpg

269_4788.jpg

348_4789.jpg

キャッキャキャッキャとはしゃいでいたのは涌井さんと野上さん?(笑)





471_4790.jpg

527_4791.jpg

534_4792.jpg

えぇ~っていってそうな涌井さんの顔。
上の方に指示を出すミスターXでもいたのでしょうか?






547_4793.jpg

お好み焼屋さんの団扇は18番使用中?

次に使われるのはいつだろう?
あ、ファンフェスタ辺りでは活躍するでしょうか。






553_4794.jpg

560_4795.jpg

565_4797.jpg

571_4798.jpg

591_4799.jpg

622_4796.jpg

627_4800.jpg

645_4801.jpg

646_4802.jpg

653_4803.jpg

だんだんキツクなってきそうです。



2012 10/29 ライオンズ秋季練習 (投手)

09:37

何故西武ドームは暴風が吹くのだろう・・・

外ではそんなに激しい風じゃなかったように思えたのですが、
吹き抜けの造りのせいなんでしょうか?
髪の毛グシャグシャで前が見えず、おまけに寒い(涙)。

えぇ、そんなのわかってますよ。
わかってるんですが、わかっていても文句言いたくなるんですよね(笑)。



私が西武ドームへ着いたのが11:30頃だったでしょうか・・・。

126_4771.jpg


107_4778.jpg



047_4776.jpg

055_4777.jpg


181_4773.jpg

160_4772.jpg

183_4774.jpg

地味だけど観てて面白い練習。
この選手は捌き方上手いんだ~とか、こんな球が転がってきたら結構難しそうとか。








201_4775.jpg

この後はちょことだけ休憩だった。





休憩終わってレフト方面へ向かう野上さんですが・・・・

241_4783.jpg

243_4782.jpg

244_4784.jpg

245_4785.jpg

246_4786.jpg


ボーリング?
アンダースロー?

うーん、取りあえずストライクだった事にしよう♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。