--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRIGHTON HOTEL TOKYO BAY ~The 3 style~

14:58



2015年1月12日。

浦安にあるブライトンホテルに一泊二日のプチ旅行の時の写真。
ワンランク上のThe Floor PREMIUM DOORSのThe 3 styleというお部屋に泊まりました♪
あれ、でも、カメラ持って行ったのにあんまり写真撮って無かったんだった・・・

○| ̄|_


広さはあまりないけれど、ここは私にとっては全てが居心地が良かった。
他のハイクラスホテルに比べてもアメニティも驚くほど揃っている。
しかもバラ風呂♪
あぁ。。。それも撮って無いや。
でも、この日は確か撮るのを自分から辞めちゃったんだよね。
この目にこの心に出来るだけ焼き付けて置きたかったんだ。



004_convert_20160531154127.jpg


005_convert_20160531154409.jpg

絨毯にも部屋番号がありました。



001_convert_20160531153707.jpg


089_convert_20160531155248.jpg

部屋の大きな窓から見える夜景。
絶景の夜景とは違うけど、今までで一番好きな夜景だったりします。
道が真っ直ぐ続いている。
きっときっと私もこのままこうやって歩いて行くのかなって思ってました。



088_convert_20160531154628.jpg



093_convert_20160531155427.jpg



101_convert_20160531160050.jpg



100_convert_20160531160009.jpg



122_convert_20160531160216.jpg


大きな窓からは飛行機が飛び立つ様子も見れたリしていたんだけど、
気付いたら花火が!


これにはちょっとびっくり!
ホテル近辺にあるディズニーランドの花火でした。
イベントがなさそうな平日なのになぜ???と思ったのですが、
ディズニーランドは夜には毎日花火上がってるんですね~
知らなかった私には本当に嬉しいサプライズに感じました。



この時はただただ、今この瞬間を愛しいと純粋に思っている一番幸せな時だったかもしれない。


そうだ。
またこのホテルにこの部屋に行こう。
花火を観に、写真のリベンジに。
そして
自分の心を休めに行こう。
仕事頑張った御褒美にね(笑)。

スポンサーサイト

Beautiful days   鴨川館別邸ラ・松蘆 専用ラウンジ

14:58






4月13日~16日まで千葉鴨川現実逃避の旅に行ってきました。

旅行もブログ更新も本当に久々。
tagの使い方もだいぶ忘れてきちゃったりしてました。
でもどうにか打てば覚えているもんですね。

自分の想い出用と友達に見せろ見せろとせかされてやっと今日写真の整理を始めたところです(笑)。




さてさて。
やっと楽しみにしていたラ松蘆に着きました!

チェックインは15時からだったのですが14時台に到着したら
お部屋の準備が整っているという事で少しだけ早めにチェックイン出来ました。


鴨川館のロビーの先にラ松蘆専用の扉があります。
実はその扉撮り忘れというか、鴨川館の人の前でカメラ出すのが恥ずかしかったというかで
結局撮れなかった・・・○| ̄|_


その扉はある部分に手を翳すと開きますが
更にその先にも2枚目の扉あり(笑)
それはルームキーをある部分に翳すと開きます。


ラ松蘆専用ラウンジ①


2枚目の扉が開くとラ松蘆専用のラウンジへ。
こちらでウエルカムドリンクのびわジュースを飲みながらゆっくりチェックイン。
ここだけでも広くてキレイでした。
もうこの時点で私はウキウキだったな(笑)。

チェックインは宿泊の3日間を担当してくださる専用バトラーSさんがやってくれました。
話しやすさ穏やかさ優しい笑顔のおもてなしでストレスも一気に吹っ飛ぶ感じ。
特別感を感じられます。





ラ松蘆専用ラウンジ②

ラ松蘆専用ラウンジ

ラ松蘆専用ラウンジ③

ちょっとしたコーヒーや紅茶のフリードリンクやお菓子が置いてあります。
うーん、部屋にこのタイプのコーヒーメーカおいて欲しかったかな~。
わざわざここに来るのもね。
お菓子類ももう少しだけ充実させて欲しかったな・・・

とか、ちょっとした不満はありますが
そーんな事大したことではないんです。
だって本当に素敵な空間だったから、帳消しどころか実は大満足なんです(笑)。

欲深いな、私・・・。


ラ松蘆専用ラウンジ④


ちょっとしたライブラリー。
DVDはもっとあった方が良いと思いました。
どうしても観たいのがなかったかな。


さて、この続きはまた後で・・・

感動を探しに

18:47


そろそろムズムズしてきた私の心。
そうそう、そろそろまた感動を探しに行きたいと心が騒いでいるのです。

前は毎月のように旅行に出掛けている人を見ると何だか落ち着きがないな~とか
何となく生き急いでいるように見えような・・・なんて思っていたんですよね。

でもでも。
もともと私も昔からアクティブな方だったし。
昔は音楽音楽で旅行自体に大した興味もなかったのですが、その反動か最近では絶えず
『何処に行こうかな~』なんて考えていたり。
その出発日が近づくまでに何を着ようか何処に行こうかなんて悩むのがまためちゃくちゃ楽しかったり。

今年の予定では夏前(5月)に仕事を辞めるついでに沖縄に10日間ほどまったりしに行こうかなとか
(お酒飲んで泳いで本読んでお酒飲んで泳いで眠って・・・みたいな)
⇒これは結局辞めさせてもらえずお流れ・・・・

天空の城と呼ばれる竹田城跡とか
⇒他の計画があり保留

なんて色々考えたりしていたんですよね。


で、今日思わず
『オーロラ観に行きたい!』と(笑)。
死ぬまでに一度は観に行きたいなって思ってたんですよね。
フィンランドやアラスカね。
フィンランドは温泉あるし、いいですよね。
ついでに犬ぞりとかもやっちゃったりして。
うーん、でも1週間ほど余裕を持って行かないとね。
実際に行っても見られる確率は100%ではないのですが
またそこにも自然の魅力を感じてしまいます。
ツアーで安いのだと10万位から出てますね。

フィンランドだとフィンランド語とスウェーデン語がともに公用語なんですけど
英語はあまり浸透していないとして・・・・
やっぱり添乗員さん付きが良いかな(爆)

3月くらいまでツアーがあるみたいなので、ゆっくり考えてみます。



あ、長崎のハウステンボスのイルミネーションもいいな~

2014.9/8 サイクリングとサンセットクルーズ③

02:41





121_6532.jpg


真ん丸なお月さま観ながら美味しいお酒をたっぷりと。

そういえばこの一人旅で毎日美味しいお酒飲んでたな~。
もうハーバーランドに戻った時には日は沈んでいましたが、
ライトアップされた光がある為かそれほど夜が深くは感じませんでした。


142_6533.jpg


148_6536.jpg

戻ってきました。
ホテルも夜用にライトアップされていてキレイです。




155_6539.jpg


154_6537.jpg

157_6538.jpg


紫ってこんなに綺麗なんだね。



159_6540.jpg


ライトに照らされた水面もまた素敵でした。



160_6541.jpg


今回乗ったのは神戸コンチェルト♪
取りあえずお一人様だったし、今回はフリードリンクと軽食のコースで。
もちろん、ディナーも色々選べるし乗船だけの方もOKですよ。
最後はピアノの生演奏も聴けてちょっとホロリ。
次回は友達と一緒に来るからね♪


で、そのあとは。
キャサリン号でメリケンパークやモザイク周辺の夜景を堪能する為にサイクリング!




161_6542.jpg


162_6543.jpg


166_6544.jpg


167_6545.jpg


169_6546.jpg


177_6547.jpg


もうサンセットクルージングでの酒の美味しい事!
なので夜景サイクリング中はすでに出来上がってしまっていた私です(笑)。
また、スピードがバンバン出るキャサリン号での走りが最高でした。
22時までの自転車返却までずーーーっと潮風を感じながら港周りを走りまくりました。
まるで鳥になったみたい。

ほんとよ。


もうキャサリンの魅力にメロメロです。
ありがとうキャサリン!また今度ね・・・・。

2014.9/8 サイクリングとサンセットクルーズ②

02:07




さてさて。
この日は17時のクルーズに乗りました。

最初に予約した時は19時からのクルーズで初めから夜景をたっぷりと堪能しようと思ったんですが
何もしなくてもいつでもどこでもメリケンパークに居るなら夜景が観れるという訳なので
前日に17時に変更してもらいました。

だって日が落ちる瞬間は短いですもの。
だったらクルージングでそれを堪能出来た方が良いと思ったんですよね。


はい。
これが大正解!!!




072_6522.jpg

出発の時には乗り場の前やモザイクに来ている皆さんが手を振って見送ってくれます。
もちろん知らない方々ばかりですけど、結構嬉しいモノです♪

そうこうしているうちに私の泊まっているホテルが小さくなっていきます。




075_6523.jpg


最上階のオープンデッキ。
潮風が本当に爽やか♪



078_6524.jpg


少しずつ日が落ちていくのがわかります。




079_6525.jpg


083_6526.jpg


087_6527.jpg


098_6528.jpg


最初はガヤガヤと楽しそうに会話をしていたのに
もうここまで来るとあまりの美しさに皆無口になっていました。



103_6529.jpg


太陽が沈む反対側に月が・・・。

私は沈む太陽と月が一緒に観れるという事を初めて知りました。
無知って怖い(汗)

でも幻想的な空間で私もポーーーっとしてました。




104_6530.jpg


112_6531.jpg


方向によって日が沈む風景だったり月が出ていたり
夜が深くなっていたり、まだ明るかったり・・・・。
たくさんの景色を味わえます。



121_6532.jpg


月が真ん丸。
日が落ちて輝き始めました。



142_6533.jpg


143_6534.jpg


↑実は一番好きな風景。
なんとなく。
何かが造られてゆくところってパワーがありますよね。



147_6535.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。