2013 トライアウト

10:38


トライアウトもう始まってますね。


日本プロ野球12球団合同トライアウトin静岡(開催概要)

2013年第1回12球団合同トライアウト参加予定者


とても複雑な気持ちだけれどここに載っていて欲しかった名前もある。
スポンサーサイト

42

23:59

42



仕事の帰りにレイトショーに飛び込んで観賞した『42 世界を変えた男』。
128分で全てを表現するのはとても難しい事だと思う。
ただ、この映画をきっかけに何かを探そうとする人が多くいるに違いないとも思う。
野球だけではなく人種差別だけでもなく本当にいろいろな角度から。

それぞれに深い想いがあったりよく知っている人から観るとかなり物足りなさも感じるのだと思います。
私もそう思う一人だったりするのですが、それでもあえて多くの人に観て欲しいなと。
この映画は42の目次の役目なのでは・・・とふと思いました。


Darkness cannot drive out darkness; only light can do that. Hate cannot drive out hate; only love can do that.(Martin Luther King, Jr.)

闇は、闇で追い払うことはできない。光だけがそれを可能にする。
憎しみは憎しみで追い払うことはできない。愛だけがそれを可能にする.


遊撃手

00:27


何を今更な疑問です。

この間あるブロガーさんから借りた野球漫画を読んでいて『おっ!?』と思った事が。
主人公のたわいもない疑問が私の疑問でもあったのです。
それがタイトルでもある『遊撃手』。
ショートです、はい。それはわかってます(笑)。


でも何でショートを日本だと『遊撃手』って呼ぶか知っている方いらっしゃいますか?
もうめたくそバカにされる覚悟で書いちゃいますけど
『遊んで攻撃するんかい?』とか思っちゃったりしたのって私だけじゃないですよねっ?



(´-ω-`)... いや、私だけっぽい可能性大(涙)


で、色々調べてはみたのですが何と敵陣地にわかりやすく説明が載っていました!
ショート(遊撃手)ってどんなポジション?ソフトバンクホークス公式さんより



なるほど・・・。
勉強になります。
そうですよね、日本に野球が来たのは明治時代とかですものね。
普段何気なく(かなり熱くですが)観戦している野球ですが、まだまだ知らない事だらけなのに気付いて
この冬は野球の歴史にちょっとだけでも触れてみたいなと思ったりしました。


そして何だか中島選手思い出したり・・・。
あれからもうすぐ一年経とうとしているんですよね。
ナカジ頑張れ!ナカジに幸あれ!

Congratulations on the victory! 東北楽天イーグルス

08:52

9回裏。

さすがに唸ってしまった。


田中投手の凄まじい気迫を観ても心折れる事無くライオンズを応援してました。
嶋選手の目に涙を浮かべながら構える姿には一瞬ウッとなりましたけど、
その瞬間を迎えるまで手に汗を握りながら祈る気持ちでTV画面を観てました。


そして最後の打者浅村選手のバットが空を切った瞬間、
悔しいけれど東北楽天イーグルスを讃える気持ちが湧きあがってきました。

球団創設9年。
いろんな事があったでしょう。
その積み重ねがあってこその今回の優勝の様な気がします。


出来る事ならリーグ優勝どうしでの対決が観たいなと。
いまだに個人的にはCS~日本シリーズまでの仕組みを消化出来ないでいたりします。
リーグ優勝チームが日本一にならないとちょっと醒めるかな・・・。
あ、でも実際始まるとそんなこと関係なく一つの試合に夢中になったりするんですけどね(笑)。



ライオンズの公式戦もあと数試合。
私も球場に応援しに行きます。

だから野球が好きなんだ!

19:11

元ロッテ・小林亮寛が野球を続ける訳sportsnaviコラム:室井昌也氏



このコラムの最後の方にある小林さんの言葉
『自分のスキルを上げて人を感動させること』

そうなんです!私はそういう姿を観たいのです!
その姿を観る為にTVや球場で野球を観戦するんです。

このコラムを読んで何だか嬉しくなった。
人それぞれ考え方はいろいろあるでしょう。
でも野球はいろんな角度から楽しめるし、楽しみ方も人それぞれ。

これは野球に限っての事ではないと思いますが、
世界は広く、そこで息づく人の数の考え方があって
自分の人生でその全てを知る事なんて出来はしないだろうけれど
今日その一つを知る事が出来た私はとてもラッキーだ!



小林亮寛選手のブログ
文章もしっかりしていて面白かったです!是非!